よくあるご質問
  • No : 1373
  • 更新日時 : 2013/07/31 16:28
  • 印刷

一次試験免除(一免)について教えてください。

回答

1級~3級の一次試験に合格し、二次試験を棄権するか不合格となった方は、次回以降の申込時に一次試験免除申請をすれば、二次試験から受けることができます。
また、免除可能な期間は1年間です(例:2017年度第2回検定の一次試験合格者は2018年度第2回検定まで一次試験免除申請の資格あり)。
 

●申込方法

【本会場】
本会場願書の一次試験免除申請欄に一次試験合格時の回次・級・受験地番号・個人番号を記入してください。
(インターネット申込の場合は、「一次試験免除申請欄」に入力してください)

【準会場】
①お申し込みの際は、一次試験免除者の人数を含めてお申し込みください。
②準会場受験の場合、申込時には一次試験免除者の志願者情報を申請する必要はありません。一次試験実施時に、解答用紙の志願票欄にて一次試験免除の申請を受験者本人、または代理で申込責任者がご記入の上、他の解答用紙と共に協会へ送付してください。
③一免資格者については、団体サポートシステムまたは団体責任者・先生用ログインサービス内でご確認いただけます。
※受付通知への一免資格者リスト同封は廃止となりました(2016年度第1回より)。

●注意点
 
・一次試験免除者も申込手続き・検定料(正規料金)が必要となります。
 ・申請は出願時に限ります。
 ・一次試験免除有資格者が一次試験を受験した場合は、一免申請の有無に関わらず、その回次の一免資格が無効になります。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

Copyright © Eiken Foundation of Japan All rights reserved.